ベトナム旅行、実際のところ英語は通じる?

076375ベトナム語は発音がとても難しいので話すのはとても難しいです。

では英語はどのレベルまでだったら通じるのでしょうか?

「4,5星のホテルスタッフは英語が流暢です」

ベトナムでも、4,5星のホテルスタッフは面接の際に英語のテストがありますのでほとんど通じます。

ですが、それ以下のホテルですと少し英語が話せますがベトリッシュと言ってベトナム人特有の英語を話すのでなかなか聞き取りが難しいです。

ベトナム語は例えば「mac」は金額が高いという意味なのですが日本語のように「マック」と最後まで発音しません。「マッ」と最後のCは発音しなくて、英語でもそのまま最後の言葉を言わないのでかなり聞き取りが困難です。

「レストランはオーダーが通じる?」

ガイドブックに載っているレストランではほとんど英語が通じます。英語メニューはもちろん、日本語メニューを用意しているところもあります。ですが、現地の人しかいかないところはやはりベトナム語のみでメニューもないところが多いので観光で来られた方にはなかなかハードルが高いかもしれません。

「お土産通りは?」

Dong Khoi(ドンコイ)通りという外国人観光客向けのお土産屋がずらりと並んでいる通りがありますが日系の雑貨屋が多いので、ここはほとんど日本語が通じます。また、ここは正式な値段で売られているので値切りは出来ませんが、品質的にも安心です。

ベンタン市場は最近では観光客が多くなっていることから相場よりかなり高い値段をふっかけられますので、あまりお勧めしませんが怪しい日本語・英語を話してくる人が多いです。

「まとめ」

意外とジェスチャーとちょっとした英語で観光客の方向けのところでは、ほとんど英語が通じますがもっと現地向けのものをチャレンジしたいという方は英語はほとんど通じませんので、気を付けて、楽しんでくださいね。