赤ちゃんがいる時のベトナム旅行の注意点

082832ベトナム旅行に行く際に赤ちゃん連れだとどうしても食事や衛生面、治安などの面で不安になりますよね。

そんな方に赤ちゃんとのベトナム旅行の注意です。

「ベビーカーは危険」

ベトナムはどんどん道路も新しくはなってはきましたがまだまだ道がボコボコしていたり、急にバイクが歩道を渡ってくるのが日常です。特に朝の通勤ラッシュ、夕方の帰宅ラッシュは道路はおろか、歩道にもバイクだらけなんてことも日常茶飯事。

急に一方通行から逆走してきたりと交通ルールが守れていないことが多いので安全面を考え、大変ですが、赤ちゃんを抱いて行動しましょう。

「乾季の暑さは要注意」

ベトナムで一番暑い時期は4月~5月です。この間に旅行を計画されている方は水分補給をしっかりすること、帽子などで熱中対策をしっかりと行い暑さから赤ちゃんを守りましょう。

「気を付けなければいけない水の買い方」

日本では家庭用の水道でも飲めるほどキレイですがベトナムの水を飲む場合はミネラルウォーターを飲むしかありません。

ですが、水を購入する際に気を付けなければいけないのが購入する場所です。ホテル、日系のコンビニエンスストアでは比較的安全ですが道端で販売しているものは特に危険。この暑い中、水を外にだしっぱなしなことが多いですし、酷いところはミネラルウォーターを水道水に入れ替えているところもあります。

大人だと比較的に抗体ができているのですが赤ちゃんはより敏感です。飲み水には注意を払ってください。

「まとめ」

危険なことばかりなので「ベトナム旅行を辞めたほうがいいのでは」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ポイントを押さえておけば、赤ちゃん連れでも楽しいベトナム旅行が送れます。また、ベトナム人は赤ちゃんにとても優しいので赤ちゃんに関して国民性も安心と言えますね。