ビザなしでいつまでいれる?タイへの長期旅行

082581ショッピングを楽しみたい方はやはり首都のバンコクがお薦めですが、その他にもタイにはビーチや観光地が沢山ありピピ島やカオラック、チェンマイなど長期のお休みが取れる場合は是非いっぺんに周ってみたいですね。

ですが、タイっていつまでビザを取得しなくても旅行できるのでしょうか?

「30日までが原則」

ビザを発行せずに観光を楽しむ場合は30日まででしたらビザを取得しなくても、旅行することが出来ます。また、パスポートの有効期限が6か月残っていることと帰りのチケットを購入していることが必須です。

最近デモの関係で税関のチェックがかなり厳しくなっており、すんなり通るためにも、旅行に行くまでにチェックしてくださいね。

「要注意!パスポート滞在期間」

タイに入国する際に必ず入国審査官により、滞在期間をパスポートに記載されます。基本はチケットの年日を見て記載することが多いのですがもし、チケット延長したとしても超過分1日につき、500バーツ(約1500円)を罰金として支払わなければいけません。

もし延期になりそうな場合は入国する前に入国審査官に言っておくこと。これをしておかないと、罰金がかさんで大変なことになりますよ。

「まとめ」

滞在期間が延長する恐れがある方は事前にビザを取得しておくほうが無難です。

デモが起こった関係で税関チェックはどんどん厳しくなって、靴の裏まで確認されるくらいなので少しでも問題が起きると、担当官から質問を受けます。英語でうまく答えられず入国できないなどのトラブルは極力さけるようにしましょう。

2014年8月14日 コメントは受け付けていません。 タイ旅行