何を着ていけばいい?失敗しないタイ旅行の服選び

074572タイ旅行は物価も安いので買い物も楽しいですしタイ料理も日本人好みなものが多くて楽しみがいっぱいですよね。

でもせっかくの海外旅行で季節違いな服装をしてしまったりTPOに合わないなどの失敗がないようにタイってどんな気候をしているか、事前にチェックしていきましょう。

「寺院では、派手な服を控えること」

タイは言わずとしれた仏教国です。もちろん観光地では古くからある寺院が沢山ありその神聖なる空間は心がすっきりするような不思議な雰囲気を持っています。

そんな場所で原色や、露出が激しい服装、アクセサリーを沢山つけるなどすると追い出されはしませんが、白い目で見られることも多いです。

寺院は観光客だけではなく、タイ人がお参りしに来る場所でもあるのです。寺院を訪れる日は、礼儀をわきまえた服装を心がけてください。

「基本は夏服、念のためにカーディガンなど羽織るものも」

タイは雨季、乾季、暑季とありますが年間通して平均気温は30度と暑いので、服装は夏服を持っていきましょう。

ですが、空港、デパートなどはエアコンがとても効いているので肌寒く感じることが多いです。1枚何にでも合うカーディガンを鞄に入れておくだけでエアコンで寒い場所に行く時にとても便利です。

「まとめ」

日本人は常識がないなんて思われないように海外旅行に行く際にはその国の常識をしっかり学んでおくことも大事です。

そして、タイは日本のように四季はないので、年中暖かく、とても過ごしやすい国です。ですが、チェンマイなどの山岳地帯に行かれる方は必然的に山に登ると気温は下がりますので山岳地帯に行かれる予定がある方は、暖かい格好も準備しておきましょう。

2014年8月16日 コメントは受け付けていません。 タイ旅行