肌断食は一日だけじゃ意味が無いの?

gf1420103778肌断食は休日だけでもお肌の状態をリセットできますので、十分効果を実感する事が出来ますよ^^

もちろんお肌の状態が「基礎化粧品を付けなくても乾燥せず、良い状態」になるまで継続した方が効果も上がりますが、仕事やプライベートなどでお化粧する機会が多い女性にとって、肌断食を毎日行うのは難しいパターンもあります。

肌のバリア機能について

そもそも、肌にはバリア機能というものが備わっていますから、いくら栄養を補給した所で角質層まで届ける事は出来ません。肌の有効成分を肌に届けるという事は、化学成分で肌の表面を溶かしバリア機能を停止させるという事。これにより、肌本来の機能が失われ、化粧品へと依存していく状態になるのです。

依存状態の肌は刺激にとても弱くなり、ちょっとした刺激でも影響を受けやすくなります。シミやシワ、顔のくすみ、実は肌機能が低下した事によって起きるものなんです。刻々と悪くなる肌状態は、一度リセットしてあげると再び肌機能を取り戻す事になりますから、お休みの日だけでも「化粧品・基礎化粧品」を付けない「お肌の休日」を作ってあげましょう。

肌断食の効果について

効果はゆるやかなものになりますが、一か月、二か月、半年…と過ぎるごとに、何もつけなくても乾燥が気にならなくなってきます。これは肌本来の機能が取り戻されてきたという証拠。肌の機能がきちんと働いていれば、紫外線や乾燥などのちょっとした刺激にも負けない強い肌へと生まれ変わるのです。

「いきなり肌断食はちょっと怖いな…」という方も、まずは休日に試してみて下さい。即効性はありませんが、気が付いたら「肌が良くなってきた」と実感出来る事でしょう。

一日肌断食のやり方

肌断食を行う前の夜から始めます。洗顔後から何も付けないでください。つっぱって痛い、肌が酷く乾燥するという方はホホバオイルで保湿すると良いでしょう。天然のオイルは皮脂と同じ働きを行うのでおすすめです。次の日は一日肌に何も乗せない・触らないの事を頭に入れておきましょう!翌日からは通常スキンケアを行ってもOKです。

2014年8月4日 コメントは受け付けていません。 肌断食