肌断食のデメリットって何?

2014-06-26_025034肌断食を行うと、お肌が乾燥しカサカサになってしまう方がほとんどです。実際に肌断食を行っている私も、当初は肌が粉を吹きちりめんジワが沢山出来ました。ほうれい線も現れ、とにかく泣きたい毎日で、何度挫折しそうになった事か分かりません。

「例えその場限りでも、その時綺麗ならそれで良いのではないか」と思った事もある程、肌状態は最悪になります。でも、これは肌が化粧品に依存し過ぎていたという証拠。化粧品で肌を弱らせれば弱らせる程、肌断食では深刻な肌状態に陥るのです。

私はそこから復活するまで、半年間かかりました。半年経った今では洗顔後に何も塗らなくても全く乾燥しませんし、スキンケアに迷走していた頃と比べると肌の弾力も戻り、ちりめんジワやほうれい線も見事に無くなりました。また、何を使っても治らなかった頬のシミが薄くなり目立たなくなってきたのには驚きです。美容皮膚科のレーザーでも取り切れなかったのに…。

肌断食は、すぐに効果が出てくれない所が最大のデメリットです。長い間、自分の過酷な肌状態と戦わなければいけない為、それなりの覚悟は必要です。私は最初から「洗顔のみで基礎化粧の類は肌に一切付けない」事を実践しましたが、最初からこれだと外出できない程肌が荒れます^^;

ですので、まずは無添加ケアラインに変更し、更にスキンケアも「化粧水【エイジングケアではないもの】とホホバオイルなどの天然のオイル」に変更する事から初めてください。これだけでも、肌にはとても良い状態になってくるはずです。

肌依存が強い人だと、上記のケアだけだとかなり物足りない状況になるでしょう。でも、それを乗り越えれば強く美しい肌を手に入れる事が出来ます。何事も、継続していく事に意味があるという事なのです^^デメリットもありますが、強く綺麗な肌を手に入れる事が出来るというメリットもありますから、「最近何を使っても肌状態が良くならない…」という方は、思い切って肌断食を始めてみてはいかがでしょうか?

2014年8月5日 コメントは受け付けていません。 肌断食