肌断食中の喫煙や飲酒ってどうなの?

2014-06-26_025042飲酒は肝臓で分解されるので、飲み過ぎると肝機能を必要以上に働かせる事に繋がります。お酒を分解するのに大量のビタミンCが必要となるので、お肌の事を考えるのであればなるべく控えて欲しい所。

また、喫煙はタールやニコチンなどの毒素を体に溜め込むので、ビタミンや他の栄養素の吸収を著しく下げてしまいます。血管を収縮させ血行不良になるので、肌にとっても良くありません。

だからといって、全てを禁酒・禁煙にする事で起きるデメリットもあります。

禁酒・禁煙で起こるデメリット

それは「ストレス」です。ストレスは飲酒や喫煙よりも大きなダメージを体に与えるので、ストレス解消になるのであれば多少の喫煙・飲酒は良いかと私は考えます。

肌断食中、肌に良い事をしているのにタバコを吸ってたら無意味!という方も居ます。もちろん正論なのですが、そこでストレスをためてしまっては元も子もありません。ストレスには活性酸素を作りだし、ビタミンCを多く壊してしまうという性質があるのです。

このビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない成分であり、また体内の活性酸素をやっつけて見た目の若さを保つ作用があります。免疫をアップさせ、粘膜を健やかに保つので「美肌に良い」とされているのです。

それをわざわざ壊してしまう飲酒・喫煙は確かに悪いかもしれないけれど、ストレスが多い状況可においてのストレス発散方法の一つであるのであれば、私は「辞める」という選択肢ではなく、「控える」という選択肢を提案します。

ストレスが強くなると・・そしてその対処法

実際私も一時期強いストレスによって、全体的に白髪が目立ち、肌状態も最悪な状態になった事があります。当時は禁煙・禁酒していた時期なのですが、何も考えずに飲酒や喫煙をしてた頃と比べると体には良いはずなのに、見た目状態はかなり違いました。ストレスは自分が気が付かないうちに感じてしまうものもあるので、対処の取りようがないんですよね…。

まずは本数を減らせそうならぜひ減酒・減タバコから始めてみましょう^^そして喫煙や飲酒の習慣がある方は、カルシウムやタンパク質、ビタミンCを積極的に摂取するように心がけましょう。まずはストレスを感じる事なく肌断食を行える状況が必要だという事を覚えておいてくださいね。

2014年8月7日 コメントは受け付けていません。 肌断食