ベトナム旅行にはいくら換金していけば?

077307ベトナムは貨幣単位をドン(Dong)と言います。ですが、もちろんベトナム国内でしか、使用できませんので沢山換金してしまうと、後々使わないのでもったいないですよね。

現在ベトナムはアメリカドルでの支払い・メニュー記載を禁止されておりますのでアメリカドルで支払うことはできません。

相当なことがない限りばれはしませんがお店側も気をつけているので、アメリカドルの支払いに応じてくれないところが多いので必要分ベトナムドンを換金しましょう。

「いくら換金すればいい?」

ガイドブックの情報では「10000ドン=50円」となっているものが多いですが現在2014年は円安の関係で「10000ドン=約50円」とされています。(※随時レートにより変化します)

まず、ツアーなどを組まれており、現地支払いのものはその金額分の換金と、遊ぶところにもよりますが、1~2万円両替してください。

また、ホテルなどに換金される場合は1000ドン(約5円)、5000ドン(約20円)札を両替してもらったほうがレストランやちょっとした飲み物を買う時にベトナム人は500,000ドン(約2500円)札を出すととても嫌がります。

酷いところは、お釣りがないので、両替してきてと言われることも。

「面倒ですが、少しずつ換金しましょう」

最初から5万円など換金してしまうとベトナムドンが残ってしまい、いらないものを買ってしまうなど余計な出費をしがちです。面倒ですが、お金が少なくなったら1万円ずつ両替しましょう。

「まとめ」

観光客向けのお店ではクレジットカード支払いができますし、最近は徐々にカード支払い可能な場所を増えてきています。

ですが、ちょっとしたものが欲しい時にカードが使えない場所だと困りますよね。面倒ですが、少しずつ換金するように心がけてください。