肌断食中の日焼け止め…選び方は?

2014-06-26_031822肌断食はこれまでの基礎化粧を止めて、肌の自活作用を育む為の方法です。「肌に何も塗らない」のがポイントですが、日焼け止めは長時間の外出時はきちんと塗るようにしましょう。

肌断食中だけではなく、日焼け止めを選ぶポイントは「SPFの低さ」です。

「肌断食中の日焼け止め…選び方は?」の続きを読む…

肌断食を成功させる為には?~シャンプー選びも大切です!

af0150022309実はあまり重要視されていないのですが、シャンプー選びも肌断食にとって必要な事なんです。洗浄力の強いシャンプーは、お肌の皮脂を根こそぎ奪い去ってしまいます。

肌に付けば肌荒れの原因に…。合成界面活性剤やアルコールなども配合されていますので、もちろんお肌にとっては良くありません。

「肌断食を成功させる為には?~シャンプー選びも大切です!」の続きを読む…

肌断食中の喫煙や飲酒ってどうなの?

2014-06-26_025042飲酒は肝臓で分解されるので、飲み過ぎると肝機能を必要以上に働かせる事に繋がります。お酒を分解するのに大量のビタミンCが必要となるので、お肌の事を考えるのであればなるべく控えて欲しい所。

また、喫煙はタールやニコチンなどの毒素を体に溜め込むので、ビタミンや他の栄養素の吸収を著しく下げてしまいます。血管を収縮させ血行不良になるので、肌にとっても良くありません。

だからといって、全てを禁酒・禁煙にする事で起きるデメリットもあります。

「肌断食中の喫煙や飲酒ってどうなの?」の続きを読む…

肌断食中の化粧はOK?それともNG?

2014-06-26_031822化粧品への肌依存を克服する為の方法として「肌断食」が挙げられますが、断食中のお化粧はどうすれば良いの?!という方は多いのでは無いでしょうか。

実際に私も現在進行形で肌断食中なのですが、お化粧に関しては調べても載っていない事が多かったんですよね^^;そこで、私は自分で色々と調べて色んな方法を編み出しました。肌断食中のお化粧についてをお話していきますね。

「肌断食中の化粧はOK?それともNG?」の続きを読む…

肌断食のデメリットって何?

2014-06-26_025034肌断食を行うと、お肌が乾燥しカサカサになってしまう方がほとんどです。実際に肌断食を行っている私も、当初は肌が粉を吹きちりめんジワが沢山出来ました。ほうれい線も現れ、とにかく泣きたい毎日で、何度挫折しそうになった事か分かりません。

「例えその場限りでも、その時綺麗ならそれで良いのではないか」と思った事もある程、肌状態は最悪になります。でも、これは肌が化粧品に依存し過ぎていたという証拠。化粧品で肌を弱らせれば弱らせる程、肌断食では深刻な肌状態に陥るのです。

「肌断食のデメリットって何?」の続きを読む…

肌断食で肌がボロボロ?!対処法はどうしたら…?

2014-06-26_031759肌断食の一番のデメリットは「肌がボロボロになってしまう」という事です。肌断食して肌がボロボロになるのは避けたいですよね。

でも肌がボロボロにになることが多いんです。その理由と対策をしっかり知っておくことが大切です。一つずつ解説していきますね。

「肌断食で肌がボロボロ?!対処法はどうしたら…?」の続きを読む…

洗顔は水だけ!肌断食の知られざる方法をご紹介♪

gf1420103921肌断食の一番のポイントは「水洗顔」。洗顔料も石鹸も何も使わず、冷水だけでお肌を洗います。これにより肌のバリア機能を育て守り、肌本来の自活作用を呼び覚ますのです。

…でも、お化粧している時や日焼け止めを塗っている時など、「完全なるノーメイク時」というのは少ないんですよね…。検索してもなかなか良い方法が見つからない!という方へ、私が編み出したとっておきの方法をご紹介します^^!

「洗顔は水だけ!肌断食の知られざる方法をご紹介♪」の続きを読む…

肌断食って本当に良いの?ブツブツや肌荒れは治る?

af9940031118現在進行形で肌断食を行っている私が言います。

「肌断食は、肌にとって本当に良いです!」

半年前から肌断食をスタートしたのですが、それまで気になっていた肌の弾力・肌質・シミがみるみる軽減してきました。

まだまだ毛穴の汚れが目立つものの、それでもスキンケアを頑張っていた頃よりは遥かに良い状態だと言えます。

「肌断食って本当に良いの?ブツブツや肌荒れは治る?」の続きを読む…

肌断食は一日だけじゃ意味が無いの?

gf1420103778肌断食は休日だけでもお肌の状態をリセットできますので、十分効果を実感する事が出来ますよ^^

もちろんお肌の状態が「基礎化粧品を付けなくても乾燥せず、良い状態」になるまで継続した方が効果も上がりますが、仕事やプライベートなどでお化粧する機会が多い女性にとって、肌断食を毎日行うのは難しいパターンもあります。

「肌断食は一日だけじゃ意味が無いの?」の続きを読む…